高校生SDGs会議 ~サステナブルライフスタイル・チャレンジ~ 報告会を行いました。

更新日:10月12日

今回は、前回企画したアクションを1ヶ月間実施してもらった結果について報告をしていただきました。

アクション企画の内容はさまざまで、「家庭で使用している洗剤をすすぎ1回のものへ移行すること」や、「塾で分別を促進すること」、「サステナブルなアクションを啓発する映像をSNSで発信すること」などがありました。

報告としては、500人以上にアンケートを実施し「結果的にすすぎ1回への関心を高めることが出来た」というものや、1ヶ月で啓発した人の100%が分別するようになり、「分別の意識を高めることができた」というものがあった一方、作成した動画が思ったより拡散されず「上手くいかなかった」など、様々な報告が行われました。

結果を考察し、企業への提案なども発表してもらい、メンバー一同大変学びになった時間となりました。また企業と生活者の間でのコミュニケーションの難しさ、その他の課題も共有することができ、今後の検討につながりそうです。

今回の対話を参考に、引き続き、生活者の皆さまとサステナブルなアクションを模索していきたいと思っています。

今回、ご参加いただいた高校生の皆さまに、改めて感謝申し上げます。




0件のコメント