Sus_Lifestyle_Single_Color_rgb.png

​ロゴのストーリー

様々なつながりとアクションの輪の広がりを表した、サス研のロゴ。

このロゴは、

世界的に有名なSDGs(持続可能な開発目標)のロゴデザイナーで、

サステナビリティ分野のコミュニケーションシステムを手がける

ヤーコブ・トロールベック氏のThe New Division社に作っていただきました。

Jakob-T.JPG

カラーは、サス研の活動の中で特に大切にしている、

SDGs目標の12番「つくる責任、つかう責任」と、

17番「パートナーシップで目標を達成しよう」の色です。

サス研が目指すのは、

「100万人と共にサステナブルな暮らしのアクションを生み出す」こと。

様々なステークホルダーが関わるからこそ、一人、一社、一団体では

できないことにもチャレンジできると考えます。

ロゴに込めた思いを実現できるよう、

これから多くの方々とともに行動の輪を広げていきたいと思います。